低燃費車 ランキング

低燃費車ランキングでは、JC08モード燃費で30km/Lオーバーの低燃費車を紹介!

低燃費車ランキングでは、JC08モードで30km/L以上の国産低燃費車、全12車種を紹介しています。
ガソリン高騰や消費税増税で高騰する車の維持費は、家計を圧迫します。
唯一の対抗策は、低燃費の車に乗る事!低燃費車ランキングがお役に立つはずです。

 

又、低燃費車への買い替えや乗り換えや検討している方に役立つ、10万円以上得する方法も紹介しています。

 

低燃費車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

低燃費車ランキング(ハイブリッドカー部門)

低燃費車ランキング(ハイブリッドカー部門)第1位

低燃費車ランキング(ハイブリッドカー部門)第2位

低燃費車ランキング(ハイブリッドカー部門)第3位

ホンダ・フィットハイブリッド

ホンダ・フィットハイブリッド

トヨタ・アクア

トヨタ・アクア

トヨタ・カローラハイブリッド

トヨタ・カローラハイブリッド

JC08モード燃費

36.4km/L

JC08モード燃費

35.4km/L

JC08モード燃費

33.0km/L

エンジン排気量

1.5L 直4+モーター

エンジン排気量

1.5L 直4+モーター

エンジン排気量

1.5L 直4+モーター

メーカー希望価格

163.5万円〜

メーカー希望価格

169.0万円〜

メーカー希望価格

192.0万円〜

乗車定員

5名

乗車定員

5名

乗車定員

5名

エコカー減税対象車

100%

エコカー減税対象車

100%

エコカー減税対象車

100%

ホンダ・フィットハイブリッド 詳細はこちら

日産ノート 詳細はこちら

トヨタ・カローラハイブリッド 詳細はこちら

 

低燃費車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

 

低燃費車ランキング(ハイブリッドカー部門)(4位以降)

低燃費車ランキング(軽自動車部門)

低燃費車ランキング(軽自動車部門)第1位

低燃費車ランキング(軽自動車部門)第2位

低燃費車ランキング(軽自動車部門)第3位

ダイハツ・ミライース

ダイハツ・ミライース

トヨタ・ピクシスエポック

トヨタ・ピクシスエポック

スズキ・アルトエコ

スズキ・アルトエコ

JC08モード燃費

33.4km/L

JC08モード燃費

33.4km/L

JC08モード燃費

33.0km/L

エンジン排気量

660cc

エンジン排気量

660cc

エンジン排気量

660cc

メーカー希望価格

74.5万円〜

メーカー希望価格

74.5万円〜

メーカー希望価格

90.0万円〜

乗車定員

4名

乗車定員

4名

乗車定員

4名

エコカー減税対象車

100%

エコカー減税対象車

100%

エコカー減税対象車

100%

ダイハツ・ミライース 詳細はこちら

トヨタ・ピクシスエポック 詳細はこちら

スズキ・アルトエコ 詳細はこちら

 

低燃費車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

 

低燃費車ランキング(軽自動車部門)(4位以降)

低燃費車は中古で買う時代

今乗っている車を手放して、低燃費車に乗り換えようと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?実際にガソリンが高騰し、日々クルマを使用し続けることを考えると断然低燃費車に乗るほうが経済的です。かと言って、新車は手が出ないという方は中古で探すという方法もあります。最近の中古車販売状況は低燃費モデルがどんどん売れており、非常に市場が活気付いている状況です。中にはかなりの割安価格で出回っているケースもあります。

 

では、中古で低燃費車を探すにはどうしたら良いのでしょうか?中古車ディーラーで探すなど近所へ出向くのも良いですが、最も効率良くお気に入りのクルマに出会うならば断然インターネットを使いましょう。大手中古車販売サイトでは、低燃費車だけを検索するシステムなどもありますし、24時間いつでも探すことが出来るのでお忙しい方もとても便利です。例えばカーセンサーでは、ボディタイプ別で燃費の良い車種を探すことが出来ます。

 

軽自動車、ハイブリッド車、ハッチバック、ミニバン、ステーションワゴン、セダン、クーペやオープンカー、SUVさらにはトラックまであらゆるジャンルの低燃費車を燃費の数値を加えて紹介しております。あとは全国にある多数の中古車販売店からお気に入りの車種の在庫状況を調べるだけ。価格もきっと驚きのはずですよ。実際に調べていると、意外に新しい車種がかなりの安値で販売されていることに気づきます。え?最近CMで見たのに!と言った車種が中古で安く手に入ることも珍しくありません。低燃費車を中古で、ぜひ買い換えてみませんか?

 

低燃費車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

カタログと違う低燃費車の実燃費

クルマに乗っていて、カタログに表示していた燃費よりも実際は走らないと言った印象はありませんか?特に近年はハイブリッド車種や第三のエコカーなどの対等で、車の購入時には、以前より燃費性能の表示が気になるものです。特に低燃費車と言われて購入した車が実燃費だとカタログよりもかなり低いなどということがあると落ち込んでしまいます。自分の運転が悪いのだろうか?と思ってしまうほどです。しかし、実態としてカタログよりも実燃費は劣ってしまうと言う事実が分かっています。

 

日本自動車工業会によると、燃費計測基準10.15モードの場合は3割、JC08モードの場合は2割も平均的にカタログを下回っているということが報告されています。これはどうしてなのでしょうか?一つの原因として燃費計測基準には電装品が含まれていないからだということです。燃料を使うエアコンやワイパー、ライトなどが影響して実燃費が落ちてしまうのです。

 

もう1つは加速などの自動車の使い方による影響と、外気温や道路状況も考えられるようで、走行条件によっては燃費性能に差が生じてしまうのです。この影響は低燃費車であればあるほど大きくなり、カタログ表示がリッター30キロを超える車種の場合は実燃費がこの6割以下となってしまうこともあるようです。しかし、最近販売を開始した低燃費車は、電装品に燃料を使わないよう工夫していたり、加速等でのドライブモードを自動で設定するものも登場しておりますので、将来的には実燃費との差も縮まっていくことでしょう。

 

低燃費車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!

低燃費車は外車でも探すことが出来ます

低燃費車を探そうとすると、やはり日本車から選びたくなるものですが、近年は世界的に環境性能を高めようと各メーカーが競争を行っており、外車でも低燃費車が着実に増えております。ここでは代表的な車種を紹介しましょう。まずはフォルクスワーゲン・ゴルフです。2013年にフルモデルチェンジしたこの車種は、先進機能を多数搭載したほかパワートレーン変更や軽量化技術を駆使して低燃費化に成功。リッター最大21キロを達成しています。

 

安全性能の高さも魅力で、日本でも高い人気を集めています。次はスマート・フォーツーです。かわいらしい外観で近未来の車を思わせてくれる2シーター。アイドリングストップ機能を搭載し、小さなエンジンであることも相まってリッター最大22キロとかなりの低燃費です。かと言ってパワーも十分あるため、世界的に多くのファンがいるというのも頷けます。もう1つはフィアット500です。

 

3ドアハッチバックスタイルのこの車種ですが、2気筒のマルチエアターボエンジンという希少なパワートレーンを持ちます。アイドリングストップ機能も付いており、リッター最大24キロと日本車にも負けない水準を達成しています。オシャレでポップなデザイン性も人気で、クルマ好きならば一度は乗りたい車種として多くのファンがおります。このように、外車でも近年は多くの車種がリッター最大20キロの大台を超えてきています。高い安全性能と上質感は外車だからこその魅力もあふれていますので、低燃費車を外車で探すというのも一つの選択肢かもしれません。

 

低燃費車への買い替え・乗り換えで10万円以上得する方法を知りたい方必見!!